「全身脱毛=全身脱毛」ではない?!

「全身脱毛=全身脱毛」ではない?!

ちょっとややこしい表現になりますが、「全身脱毛=全身脱毛」ではないことをご存じではない方が多いようです。全身脱毛と言うからには、頭の先から足の爪の先まですべてのムダ毛をつるつるにして貰えると思うのも、無理はありません。

 

けれど、同じ全身脱毛コースでも具体的にどの部分を脱毛するのかは各サロン、クリニックによって異なります。特に処理が難しい顔部分に関しては、全身脱毛コースに含まれていないこともあるので注意が必要です。

 

パーツの分け方も会社によって違うので安易に比較することはできませんが、例えば脱毛エステティックサロンで脱毛範囲が広いと評判なのは全身48箇所も脱毛することができる脱毛ラボです。

 

銀座カラーは22箇所、シースリーは28箇所なので、脱毛ラボの脱毛範囲が特に広いことがお分かり頂けるのではないでしょうか。ただし、例えば月額制の費用で比べてみると、脱毛ラボは9,980円、シースリーは7,000円と金額に差が生じています。

 

回数などの条件も会社によって違いますし、自分が絶対に譲れないパーツをリストアップし、予算との兼ね合いも考えながら契約先を選びましょう。脱毛希望範囲が広い場合、パーツ脱毛の方が断然おトクになりますが、脱毛完了までの必要施術回数によってもトータル金額は変わってきます。

 

また、既にパーツ脱毛を行っていて途中から全身脱毛に切り替える場合、処理済みの部分は値引きしてくれるところが最適です。ちなみにまったくのゼロから全身脱毛を始める場合、医療レーザー脱毛では12~18回以上通って初めてパーフェクトな仕上がりになるケースが多いそうです。


関連ページ

「全身脱毛=永久脱毛」とは限らない
音は似ているけど全然違う!全身脱毛と永久脱毛の違いについてわかりやすく解説しています。
全身脱毛後、汗っかきになる噂の真実
全身脱毛をした後は、身体は変化する?全身脱毛後に汗っかきになってしまうというウワサは本当なのか、その真相に迫ります。
生理中は全身脱毛できない??
よりによってこの日に全身脱毛予約日…生理中は全身脱毛ができるのかを解説しています。
全身脱毛後、ホルモンバランスが崩れる可能性
全身脱毛後に気になる身体への影響は?施術後ホルモンバランスが崩れてしまう可能性について解説しています。
妊娠、授乳中の全身脱毛
妊娠したら脱毛はできない?妊娠、授乳中の全身脱毛についてわかりやすく解説しています。

▲TOP